Room2916725

観劇は麻薬。好きなことだけ気の向くままに。

CLUB SEVEN -ZERO- 東京千秋楽(B)

f:id:sunkskpp_ays:20170623055647j:image

 

私の千秋楽改め東京公演千秋楽終わりましたー!!
いやー…笑った笑った…笑

笑いすぎて明日から何を楽しみの糧に生きていけばいいのか…(真顔)

大阪で一度千秋楽を観てましたけども、それとはまた違うグダグダっぷりでも許せてしまうってすごいよね。

 

とりあえず感想というより長文レポ状態なのでお気を付けください。(何を)

あと記憶力相当悪いので大体記憶から吹っ飛ばして抜け落としまくってます。

 

 


♪Club Seven テーマ
・ウインクしてた西村さんかっこいい
・吉野さん上げる足変えました?
・始まりがかっこ良すぎてツラい(でも胸元みてふっくらしてる現実に笑いそうになる)
・最初ずっこけるくらいひどかったR氏のお歌が安定してて一安心した。これをエリザで見せて欲しかった。

 


♪We R Who We R
・ほんと女性陣のあの衣装観てるだけで目が幸せです
・「DJ turn it up」で腹叩いてはけるピンクの人ずるいわ笑
・緑の人又開きすぎ
・サービスしすぎて弟子に(蘭乃さん)に引っ張りあげられる緑の人

 

 

♪人生は過ぎ行く
・たーたんさんの顔芸より激しさ増してませんか?
・何度観ても好きだったなぁ…

 

 

♪入れてくれ
・今更だけど、佐々木さん宅なら鍵開いてたんだ…

 


♪じっちゃんばっちゃんとマイケル
・ブンさんに投げキス(手無し)するマイケル
・値段をきくマイケル
・みるたびおはるさんがちいさくなってたのは気のせいですか

 

 

♪続アンディー・ジィーンズ
・ようやくアリオンの名前を聞き取れた!笑
・セブンくん「今度はもっとだしてもらお」
・ズルゾンゆうみ「明日から何を糧に生きていけばいいか露頭に迷ってる女子達〜?」わ た し だ
・ズルゾンゆうみ「これでラカーシュオーフォールに行くわよ!」
・ツタンの杖の飾りがスフィンクスの顔にかかってて払いのけようとする姿が完全に遊んでる猫
・滑りを求めるツタンカメン
・ツタンカメン「靴脱いでたほうが滑っておもろかなって…」
スフィンクス「(靴を)持 っ て き た わ よ 」
・ツタンカメンに靴を履かせるとこまで至れりつくせりなスフィンクス
・それでもでも履けないので杖を靴べら代わりにするツタンカメン「あ、これめっちゃええわ」
スフィンクス「神聖なものを靴べら代わりに使っちゃダメ!!」
・靴を履いて滑れなくなったツタンカメンは台の上を飛び越える
スフィンクス「(脱ごうとしてるツタンに)脱いじゃダメ!!」
・パトラちゃん「ぱぴぷぺパトラ!ボーン!(胸から魔法発射」
スフィンクス「このまま名古屋に行きまーす」

 

 

♪玉子とニャンコ
・プレビューと同じ方(しかも多分見たことある方)が当たる奇跡
・ニャンコ「アンタのお爺さん、私のこと顔はちょっととか言ってたらしいじゃない!!」
・「そして二人は公務員!」「ゴールインね!」シーンする会場にニャンコ「大丈夫?みんな生きてる?」
・ネズミの国Bに行ったことがある玉子(そのせいで巻戻し)
・ガソリンスタンドの意味知ってるでしょ?みたいなやり取りをしてしまう玉子ちゃん
・ニャンコ「知らない設定になってるから!」
・アクセがピカピカ光る玉子
・ニャンコ「そのまま感電してしまいなさい!」
・ニャンコのタートルトーク

 


♪監督シリーズ 太陽に踊れ!大捜査!
・ここまでクラセンにきてたつもりが突然のレミゼ観劇と化す
・原田マリウス(ガブローシュ)、吉野・東山アンジョルラス、蘭乃バリケード、たーたんブラックの人
・お題「ミュージカル ラ・ミゼラブル(要はレミゼ)風に犯人を説得しろ!」
・監督「ここでタラちゃん(笑)がだな…」役者陣後ろを向いて笑い出す
・あべちゃん「自分で笑わないでください」
・そのせいでタラちゃん熱唱を止めてもらえない監督「止めてください(セルフ」
・上手村井警視(アンジョルラス)、下手君島(マリウス)が段の上に上がり始まるレミゼ革命劇場
・カスミバリケードが開く
・君島くんガブローシュの歌も歌ったり?してとりあえずめっちゃ豪華。なんだこれはくる会場間違えたか
龍二乱入で更に豪華(内容はほぼ笑い飛んだ)
・「レッド俺は龍二 ブラック姉の辰子」「レッド俺は君島」村井「ブラック 俺は村井〜(上がりきらない)」「撃てぇ!!」
・かすみさん、君島くん、辰子姐さん、龍二の一言からの村井警視「明日にはわかる神の御心が〜♪」からの監督以外で突然のワンデーモア(クリエで3ヶ月ぶり)(客席はスタオベ寸前だが私の腹筋は死んでいた)
・終わろうとする監督に「ちょっと待ったーー!」する村井警視と龍二
龍二はあべちゃんから台本ひったくり、逃げようとする監督を前から攻め、後ろから村井警視が挟み撃ちして帽子取り上げ→吉野監督、東山さん助監に。
・お題「レミゼ風にテナルディエ(玉野さん)とマダムテナルディエ(西村さん)で理由の見本を言って、客席ん楽しそうにして戻ってこい!」
・西村さん「もう長いこと前だから忘れちゃった……」
・吉野監督の喋り方が玉野監督を真似てるのか真似てないのかよくわからん感じの歯抜けのおじいちゃん感
・タラちゃん→マスオさんに。「マスオさん〜アナゴさん〜」
・東山助監の的確なツッコミ
・BBQ→WBCでボクシングと突っ込んでもらえたあともシャドウボクシングをし続ける吉野監督(誰からも突っ込んでもらえない)
・女優陣避難
・玉野テナルディエ「らっしゃい〜俺のような紳士は」のリズムでエンドレスに歌う
・西村テナルディエ夫人はお客案内したりお金数えたりサポートしかしてない
・客席をちゃんと回り出す2人(でも相変わらず同じリズムのフレーズの替え歌ばかり)
・戻ってきた瞬間「撃てぇ!!」
・西村さん「レジェンドを…返上します…」
・玉野さん「なんかやってくると思ってたんだよ…」
・東山さん「俺たちの気持ちがわかったか!!!(ドヤァ」
・超低姿勢になる玉野監督と西村助監
・吉野村井「あー喉乾いちゃったなー」西村助監「すぐにビールとおしぼりお持ちします!はい!」居 酒 屋 か
・西村助監「帰りはリムジンご用意しますね!」
・暗転直前の西村助監「あとで覚えてろよ…」
とりあえずここまでで腹筋死にすぎてクリエでめっちゃ泣いたし咽せた。

 


♪ANOTHER DAY OF SUN
・だいぶ今までのクラセンの記憶も一緒に吹っ飛ばしたようなんですが、吉野さんベルトにサスペンダー同時つけしてたっけ?
・西村さんと吉野さんでハイタッチ

 

 

♪桜の季節
・ようやく落ち着いてこの衣装カッケーなーとガン見してました
・でもなんか千秋楽の気合いからかボリューム大きかったような…

 

 

♪THE THEATER
・ロバートのクズ改めナルシスト具合がやばいから最後まで好きになれませんでした(でも話は好き)
・メアリーかわいいよメアリー
・マーガレットのアカペラも1番マシに
・ウィリアム相変わらずセクシーというか…綺麗というより激しさ多め?

 

 

*自己紹介のお題「貴方にとってのクラブセブンは?」

 

・原田さん「限界に挑戦」

 

・レジェンドを返上した普通の西村さん「人間ドッグ
どれだけ動けるか自分を試す場所

 

・東山さん「まだまだ発展途上のエンターテインメント」
玉野さん「ヨシにとってはバイトでしょ?」
東山さん「バイトするならクラブセブン!…割にあいませんけどね!」

 

吉野さん、四つん這いで飛びながら登場するもほぼ全員が「また吉野さんなんかしてるよ」な雰囲気に。
東山さん「やりっぱなしじゃないですかwww」
立ち上がった吉野さん「人間ドッグ
その瞬間全員理解して「ごめんまた吉野圭吾の奇行かと思ったよ(的なニュアンス」を言われる始末www
・吉野さん「自分の体力とかどこまで動くかとか、芝居の基本のキャッチボールもここにある。それを確かめ合う学び場。(あと人間ドッグも?)」

 

・蘭乃さん「革命」
今までやってきたものと全然違うから。
東山さん「女性版吉野圭吾」
吉野さん「一緒に壊していこう!」
蘭乃さん「師匠の吉野さんから教わった言葉が『ひかない!攻めろ!』」わ か り み

 

・たーたんさん「香寿たつき蘇生のための薬」
クラシックバレエ出身なのに最近全く踊る舞台に出てなくて初心を思い出した。
玉野さん「でも最初私できない!って逆ギレされたけどね…。あ、なんかごめん…って」

 

 

♪50音順ヒットメドレー
・夜 空 ノ ム コ ウ の 悪 夢 再 び(全員が笑って仕切り直し)
・東山さん「千秋楽でこれかよwww俺のせいじゃないですよね!?」うん、今回は違いますね
・玉野さん「集中しよ!みんな各々で集中!!」
・みんなバラバラの方向を向く
・東山さん「俺笑うと口笛できひんねん」
・大体円は組むけど、吉野さんと西村さんは上手向いたままではじまり
・吉野さん恒例「握りしめた手〜」のフレーズで最善のお客様と握手からの壇上上げ(なにしてんの)
・ずっと言いたかったアリの右手が繋がってるの毎回笑う(そして忘れる)
・原田ガッキー「今日も攻めるわよー!」
・吉野お猿さんの彼氏か彼女かわからんお猿が東山浦島に被る
・原田さん「あまり似てないモノマネお疲れ様でしたー」
・玉野ボールくんと手を繋いでだんご3兄弟を歌うも息が合わない東山コーチ
・蘭乃さん「コーチ、私たちと一緒にけっ×(噛んだ)相談所行きましょ?」東山コーチ「大事なとこ噛むなや!」
・たーたんさん「(こんなブルマやだー→)ブルマ似合ってきたー」
ゴッホより〜していつもより髪型が荒れる吉野永野
・吉野永野「ブルマください!!」
・365日紙飛行機の原田さんの顔芸が更に気持ち悪さを増してたというか…さりげなくマッチョポーズ
・硝子の少年のあとのやりとりが超適当
・○本クリニックのあと「ひかない!」といいながら階段にぶつかる蘭乃さん
・原田クマさん「よく可愛いー持って帰りたーいとか言われるけど、食費かさむよ♡」
・「あいむ あ ぱーふぇくとひゅーまん」と言えたのに首かしげる吉野さん
・たーたんお蝶夫人モノボケはボラ○ノール「下ネタァ!!!(by.吉野コーチ)」
・「圭吾…一週間ぶりの面会だねぇ…。この日比谷留置所から明日移動するそうだね…」「うん。名古屋に」「姉ちゃんも名古屋に行くよ。友達と一緒に。トータルコーディネーターの玉…」「長いわァ!!!」
・コーチ、上手側客席の階段登り切るかと思いきや、中段で向きを変えて下手側客席後列へ参上。鬼や。
・ボールくんの顔が必死すぎる…(お疲れ様です)
・西村玉置さん「何ニヤニヤしてんの。全員参加型ミュージカルでもしたいの?じゃあ右手上げて手首曲げてー。全員よ!……チンアナゴ。なんでも言うこと聞いちゃダメよー」(後ろから見てたら凄い面白かったノリ良すぎかよ
・クラブセブンメンバーが結婚できない理由は?
・吉野さん「夢遊病」蘭乃さん「色々捨てすぎて今期も捨ててしまってる」たーたんさん「王子様が迎えに来ないの。待つの」
・西村猫娘「(蘭乃さんのことを)マッチ棒みたいな子?」東山ぬらりひょん「シャーペンの芯な」
・合いの手が「HB!」
ぬらりひょんから猫娘へのモノマネ無茶振りはよしのけいご(やるぞ)、たまのかずなり(もう疲れたよー)、はらだゆういち(お腹ポーン)
・蘭乃さんへのとばっちりはこうじゅたつき(たーたん酔っちゃったーからの王子様ネタ)
ぬらりひょん「あとで怒られるで」
・蘭乃ハチ、ここでもよくわからないブルゾンネタ披露
・ピコ太郎なんでかめっちゃ普通に話す
・東山なし「何キャラ捨てて普通に喋ってんすか」
・お約束のおでこ強打からのカツラちょっとどけてデコチュー
・BEST FRIENDで「べ」しか歌わなかった吉野ピコ太郎
・東山なし「べここだけやのに!!」吉野ピコ太郎「べは歌った」
・最近お約束の間接
・星屑のステージで「次は最後まで歌いたい」
・見上げてごらんで蘭乃さん「玉野さんも最後まで歌いたいたかったんでしょ?」「いや。僕はそんなに…笑」
・なぜか真っ直ぐに進まない亀はくるくる回り出して見えちゃいけないとこが見える
・原田金太郎、「キンッ!」からの腹叩き
・原田金太郎のネタ中に突然の東山浦島がクシャミ→会場大爆笑で犬にメガネドラックの棒で叩かれてる
・原田金太郎「僕こんな先輩嫌です〜」
・西村乙姫様には自由にしてんじゃないわよ!みたいに怒られる
・吉野サル、よく見たらクラセンのTシャツすけt(ry
・終盤やっぱり声でかい
徹子の部屋、ひがしやまさんが狙われるも玉野さんとどうぞどうぞの譲り合いで西村さんも参加した結果玉野さんに
・2キャラで終わりと思ったら西村さんに耳打ちする吉野さん
・西村さん「吉野さんから速報です!」
season of loveはいつも通りに。


♪Club Sevenテーマ(Reprise)
・最近ご無沙汰してたWヨシコンビのハイタッチ復活
・そしてなんかやっぱり音がでかい

・カーテンコールは一人一人皆真面目に挨拶。(挨拶してないときはふざけてる)
・暗転後、千秋楽スペシャルで大阪と同様クラセンのテーマで再度歌い踊る(なぜか客席回る)
・カッコよく決める7人(暗転)
・ライトがついたら死体が7体床に転がってて…お疲れ様です…(吉野東山両名に関しては頭をドアに突っ込んでた)
・幕が降りて来たのでお約束の締め出しは見れず。


ってとこかなーー!

ほんとメチャクチャ楽しすぎて最高でしたーー!!!(終演時間は挨拶含めて30分延長。というか、1幕から10分押してた)
出演者の皆さんも仰ってた通り、こんな楽しいショーはどこ探しても玉野さんしか作れないし、あのメンバーだからこその面白さもあってまたお待ちしてます!って気持ちです。

レジェンド4人に期待して、ゲスト3人発表でとある人に少し落胆させられたけども、それを上回るような鋼の心と徐々に「やればできるやん!」と上手くなる(改め許容範囲になる)某お方の私のイメージはだいぶ改善されました。
ほんとエリザでなくてこの作品で先に見たかった…!
自分から観に行く勇気はないけども、また推しさんと共演の際は避けようと次は思わないかな。

来年はGEM CLUBだから次は何年後のクラセンになるかわかんないけども…またメチャクチャ楽しみにしてお待ちしてます!!!
というか、T野さんへのお布施の為にFC入ったほうがいいかな!?笑(入りません)