Room2916725

観劇は麻薬。好きなことだけ気の向くままに。

CLUB SEVEN初心者が勧めるCLUB SEVEN-ZERO-

どうもこんばんは。

CLUB SEVEN初心者です。

普段は感想ブログも、宣伝ブログも、こうしてPCを開けてブログを開いて…っていう流れが面倒くさく、書きたい衝動がない限りは、Twitterで壁打ちするかの如く思ったことを投げ捨てているのですが、今回あまりにも大阪公演のチケットが余っている状態に耐えられず、これは宣伝せざるを得ない作品(ショー)だぞ…!とプレビュー公演を見て思って重い腰をあげた次第です。

 

そんなこんなで不慣れなことをやっておりますので、色々と多めに見ていただいて、もしこのブログを読んで少しでも興味を持っていただければ幸いです。なんなら大阪公演は今週末(6/3~4)の土日ですので、足を運んでいただけると出演者の皆さんのモチベーションも上がるんじゃないかと思います。私には何の得もないですが、推しさんらがかっこいいのでみてくれって感じです。

チケット申し込みはこちら→http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1749742

 

  • 「CLUB SEVEN」ってなんやねん?

そもそも、「CLUB SEVEN」なんて一部若手俳優ファンやミュージカル好きな方でないとご存じないと思います。小劇場通いで大きい舞台はアウトオブ眼中だった私が現にそうでした。14年もやってたのに!!笑

とりあえず公式曰く

 ソング&ダンス・芝居・タップ・ミュージカル・スケッチ…

あらゆる要素を取り入れたニューエンタテイメントショー“CLUB SEVEN”。

初演以来、瞬く間に各方面から多大な評価を得る。

 

新しい感覚・スタイルでお贈りする、怒涛のジェットコースター大娯楽エンタテイメント!

また2幕冒頭のミニミュージカルや100曲近い楽曲を芝居・ダンスを交え、

息をもつかぬ展開で歌い上げる、「五十音順ヒットメドレー」は必見!

 

今もっとも熱い注目を浴びているエンタテイメントショーである。

というような内容です。

つまり(ミュージカルメインの)俳優たちが、歌って踊ってコント(スケッチ)して、ミニミュージカルもやって、疲労困憊してるところに五十音順のメドレーを歌うという超過酷な3時間(休憩20分)をニヤニヤしながら見るショーです。

正直めちゃくちゃ面白いです。『ジェットコースター大娯楽エンターテインメント』と名乗ってるだけあって、笑いっぱなしで息をつく暇すらないです。そのせいで笑いすぎたあまり、軽く酸欠になりかけました。笑

でもそれはつまり俳優(キャスト)さん達も息をついてる暇がないくらいでっぱなしというわけで…かっこいい(美しい)姿や、面白い姿が、段々と普段の芝居では見れない疲労していく姿に変わっていくということですよね。楽しそうではあるんですけど。

 

  • 出演者は?

今回は原点回帰ということで、原型を作り上げたレジェンドメンバー

*部長(トータルコーディネーター)の玉野和紀 さん

西村直人 さん

吉野圭吾 さん

東山義久 さん

の4人に、

香寿たつき さん(3rd経験者)

原田優一 さん(6th、GEM CLUB経験者) 

蘭乃はな さん(初参加) 

平均年齢が高い7人でやってます。

 

参加メンバー観て「あ、やめよう…」と思ったエリザベート(2015~2016年)を観た方や、某氏の某問題を風の噂ででも聞いたことのある方。

3~4割だけ我慢してください……。ダンスはめっちゃかっこいいんです。

あとは周りのボケてる人達をみてたらそんなに気にならないです。3~4割損しても、それ以上の元はとれます。

正直、私もこの点が引っかかってチケット増やすか減らすか悩んだんですけど、今現在は面白すぎて手元のチケットを増やそうかと悩んでます。東京で行ける日程があればの話ですけど!!

 

  • AとBがあるけど?

今回は過去のスケッチ(コント)もやろう!ということでやりたいものを集めた結果、3時間で収まりきらなくなったので、AとBの2ver.に分けたそうです。私もまだ1ver.しかみれてないので、もう1つの方とどれだけ違うのかはわかりませんが、パンフを見る限りはコント部分だけかなーと。

ちなみに…

A ver.は家族編。(大阪公演は6/3マチソワのみ)

Bver.は恋愛編。(大阪公演は6/4マチネのみ)

A→B→Aみたいにマチソワで変えてくれてもよかったのに!!という不満はありますが、Aのゲネ写真見てるととてもカオスなことが起きてますので、どちらもおススメです。お好きな方をどうぞ。(ちなみに私はBver.を見ました)

Aver.はゲネ写真があるので、ネタバレOKな人は下記URLのレポもどうぞ。

 

✻エンタステージ

玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人ら“レジェンド”が集結!『CLUB SEVEN –ZERO-』観劇レポート! | エンタステージ

✻宝塚ジャーナル

宝塚ジャーナル : 原点に戻って、更にパワーアップしたノンストップステージ!『CLUB SEVEN ZERO』!

✻Astage

豪華絢爛?!多種多彩?! ジェットコースターステージ !!『CLUB SEVEN-ZERO-』ゲネプロレポート - Astage-アステージ-

✻げきぴあ

【ネタバレ】魅せる、聴かせる、笑わせる!『CLUB SEVEN -ZERO-』ゲネプロレポート - げきぴあ

 

あと、大阪6/3ソワレ後はレジェンド4人のアフタートーク付きです。参考までに。

 

  • 値段は?

1万円です。シアタードラマシティで3時間1万円ってちょっぴりお高いですが、それだけの価値はありますし、むしろ安い位です。

「でもなぁ…今そんな金額はなぁ…」って方に朗報です。

5/31(水)23:59までにぴあで申し込みをすると少し安くなります!!!!(アフタートーク回を除く)

25歳以下なら8000円!

25歳以上の方でもペアなら1人8000円!!!

東京公演・刈谷公演では存在しない、大阪公演のみの料金ですよこれ!!

座席も昼間見た時点では前方列もぽつぽつ空いてたりしたので、運が良ければ…といった感じですね。

アフタートークありの回は割引も前方の空席もないんですけど、どんな話が飛び出してくるか気になる方は是非そちらを…どうぞ。

チケットぴあ申し込みページはこちら→http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1749742

 

もちろん、大阪公演だけでなく、まだ東京公演・刈谷(愛知)公演もあります。

大阪以外の方でももし「あ、ちょっと興味あるかも…」「最近声をあげて笑ってないな…」「面白いショーがみたいな…」など、あてはまる方がいれば是非足を運んでみてください。

 

常連でも初心者でも誰もが楽しめるショーになっています。

 

全く持って魅力を説明できてない状態ですが、見れば楽しいショーなんですよ!!!

眠くなってきたから投げやりとかそんなことないですよ、ええ。

 

次でいいやーとか、またそのうちにーと先延ばしにしたら、その次があるかすら分からない今回のCLUB SEVEN。

このメンバーは今回限りでDVDも何も出ない記憶に残すしかない作品です。

だからミュージカル俳優を知ってても知らなくても、いい年した大人達が全力でお客を楽しませようと、あれやこれやとやりまくる贅沢な3時間を今週末シアタードラマシティで過ごしてみませんか?